rogo
 
rogo_ws
blog
gallery
link
qa

日本アースバッグ協会のプログラムはカリフォルニア州で行われているCal Earthと同様の形式で行います。ロングチューブのバッグを使用した本格的な工法で、講師に日本のアースバッグビルドでは第一人者のヒロによるセルフビルドスキルやプロのアースバッグビルダー育成を目的とした充実の内容となっています。本コースでは1週間のレッスンコースによってアースバッグ建築技術を習得していきます。


ins
hiro

講師:HIRO日本アースバッグ協会 会長【EARTH BAG VILLAGE

アースバッグビルダー、大分県佐伯市出身
2004年 カナダ、BC州ソルトスプリング島にある小さな本屋で出会った本「Earth Bag Building」で始まる。
2005年 5月 Cal Earthのワークショップに参加。
2006年 12月 宮古島の離島、伊良部島に移住。
2008年 3~5月 米国、CA州Joshua Treeにて3ヶ月間のドームハウス建築に携わる。
2010年 10月 伊良部島に初代;Earth Bag Villageを開く。
ワークショップもスタート。
2011年 11月 大分へUターン。
現在、拠点地を大分県大分市におく。


wsp
 

pebworkshop

第12期 JEBAアースバッグ建築ワークショップ

2017年 9月 3日 更新
we12
下記、第12期アースバッグ建築ワークショップの情報となります。

■日   程:2017年 11月23日(木/祝日)- 30日(木)開催 ※申込締切は10月23日迄
■開 催 地:暮らしのモノづくり学校 のんねむ(熊本県熊本市西区河内町
■期   間:8日間(途中1日休み)+予備日; 天候により1日延長する場合があります

■講 習 時 間:8時〜17時頃(昼休み1時間)
■募 集 人 数:12名迄
■講   師:HIRo (日本アースバッグ協会 会長 / Earth Bag Villege 代表)
■参 加 費:125,000円 (朝昼食込) 
■持 参 品:軍手、長靴、作業着、スケール、筆記用具、レインコート、
       *印鑑(保険に加入するため当日必ずご持参ください)

■宿   泊:男女別ドミトリー 一泊1500円(のんねむから車で5〜10分の一軒家です)
■食   事:朝食&昼食は講習費に含まれます。(休み別)
      :夕食はまかない料理800円で用意いたします。自炊や外食をご希望の方は事前にお伝えください。
■生 活 環 境:風呂シャワー/洗濯機/キッチン/駐車場 あり

※車で来られる方へ…WS期間中は車の無い方もいますので、期間中の買出し等相乗りするなどご協力頂ければ助かります。
※その他ご質問ご要望があればメールにてご連絡ください。


【申込・キャンセルについて】
※1 参加費用をお振り込み頂いた方から順に参加確定となります。
※2 締切は開催1ヶ月前となります。定員に達し次第締め切りとさせていただきます。
※3 キャンセルについて、1ヶ月前までは全額返金となりますが、14日前までが80%、7日前までが50%の返金となります。


【アフターワークについて】
アースバッグWSでは技術習得に力を入れている為にドーム本体が完成するとは限りません。
その為、WS終了後に続けてアフターワークショップを行ない躯体完成を目指します。
12/1〜12/3で予定していますので、アフターワークに参加が可能な方は事前にお伝え下さい。
(宿泊費が引き続き必要です、食費は各々になります)


【開催地について】
「暮らしのモノづくり学校 のんねむ」は熊本駅から車で30分の場所に位置します。
西区の注目スポットである”ナルシストの丘”すぐ下、有明海と雲仙普賢岳に沈む夕日が年間通して望める絶景スポットです。

・飛 行 機 でのアクセス・・・成田〜熊本 格安航空券でで5,990円から
・自家用車でのアクセス・・・菊水ICより40分、熊本駅より30分
              ※Googleマップで「暮らしのモノづくり学校 のんねむ」で検索
・公共機関でのアクセス・・・熊本交通センターより 産交バス河内経由玉名行き「聖ヶ塔」バス停下車。
              バス停まで車で迎えに参りますので、事前に公共機関で来る旨をご連絡ください。

nonnem

 ■開催場所:暮らしのモノづくり学校 のんねむ

 ■住 所;熊本県熊本市西区河内町白浜1407-1  
 ※送迎が必要な方は事前にご連絡ください。
 ■WEB:https://www.nonnem.com


◀お問い合わせ及びお申し込みは、こちらのメールよりご連絡下さい。

【記入事項】
氏名/ 年齢/ 住所/ 性別/ 連絡先/ PCメールアドレス/
参加人数/ 期間/ その他ご要望等
earthbag.japan@gmail.com


JEBA推奨のワ−クショプに参加すると任意でJEBA会員に登録できます。会員に登録する事で様々なメリットがあります。特にアースバッグ工法の情報交換ツールの招待やセルフビルドの際にはアドバイスを受けるのでWS後も安心です。アースバッグ工法の実績と経験積んでいずれは育成指導、設計、デザイン、施工を行えるPEBライセンスも取得できます。

日本アースバッグ協会 JEBA (Japan Earth Bag Association)