rogo
 
rogo_ws
blog
gallery
link
qa

日本アースバッグ協会のプログラムはカリフォルニア州で行われているCal Earthと同様の形式で行います。ロングチューブのバッグを使用した本格的な工法で、講師に日本のアースバッグビルドでは第一人者のヒロによるセルフビルドスキルやプロのアースバッグビルダー育成を目的とした充実の内容となっています。本コースでは1週間のレッスンコースによってアースバッグ建築技術を習得していきます。


ins
hiro

講師:HIRO日本アースバッグ協会 会長【EARTH BAG VILLAGE

アースバッグビルダー、大分県佐伯市出身
2004年 カナダ、BC州ソルトスプリング島にある小さな本屋で出会った本「Earth Bag Building」で始まる。
2005年 5月 Cal Earthのワークショップに参加。
2006年 12月 宮古島の離島、伊良部島に移住。
2008年 3~5月 米国、CA州Joshua Treeにて3ヶ月間のドームハウス建築に携わる。
2010年 10月 伊良部島に初代;Earth Bag Villageを開く。
ワークショップもスタート。
2011年 11月 大分へUターン。
現在、拠点地を大分県大分市におく。


wsp
 

pebworkshop

第11期 JEBAアースバッグ建築ワークショップ

2016年 8月 12日 更新
vol.11
下記、WSの情報となります。

■日 程:第11期WS 2016年10月29日(土)-11月5日(土)開催
※申込締め切りは9月29日迄となります。定員に達し次第締め切らせて頂きます。

■期 間:8日間(途中1日休み)+予備日1日(天候により延長する場合があります)
■講習時間am8:00~pm5:00 ※都合により時間の延長有り
■開催地:佐賀県西松浦郡有田町丸尾丙2512 
■募集人数:12名迄 ※定員に達し次第締め切らせて頂きます。
■講 師:HIRo (Pro EarthBagBuider/EarthBagVillege代表)
■参加費:125,000円
■駐車場:無料
■宿泊費:ドミトリー 1500円
※ドミトリーは男女別、冷暖房完備。
※別途にて個室をご用意できます。先着順の為に希望の方は早めにご相談下さい。
■持参品:軍手、長靴、メジャー、筆記用具、レインコート、皮手袋 (皮手袋は現地にて購入可能です。)
■食 事:朝食&昼食付き(途中2日休み別)
※夕食はまかない料理800円でご用意予定。

※車で来られる方へ…WS期間中は車の無い方もいますので相乗りするなどご協力頂ければ助かります。
※WIFIネット環境は利用できます。
※自炊をする方は事前に連絡をお願い致します。
※洗濯機あります。
※その他ご質問ご要望があればメールにてご連絡ください。

【アフターワークについて】
アースバッグWSでは技術習得に力を入れている為に、
ドーム本体が完成するとは限りません。
その為にWS終了後に続けてアフターワークショップを行なっています。
状況によりますが、数日の作業で躯体を完成させる事ができます。
アフターWSには最低4人以上の人数が必要になるため
参加が可能な方は事前にお伝え下さい。
(躯体完成後、さらに塗り壁作業や内装作業も流れで行なう事もあります。)

【キャンセルについて】
お振込後のキャンセルについて1ヶ月前までは全額返金となりますが、
14日前までが80%、7日前までが70%の返金となりますのでご注意下さい。


※ 参加費用をお振り込み頂いた方から順に参加確定となります。
締切は開催1ヶ月前となります。定員に達し次第締め切りとさせていただきます。

担当:小堺 090-2396-0422

以下、幸楽窯さんの周辺写真です、広大な敷地内の一画にアースバッグハウスを制作します。
オーナー様は有田焼から様々な新しいプロジェクトを積極的に行なっています。
【幸楽窯WEBサイト】http://kouraku.jp.net/works/
【幸楽窯Facebook】https://www.facebook.com/kouraku.jp.net/?fref=ts

kou01
arita arita02

◀お問い合わせ及びお申し込みは、こちらのメールよりご連絡下さい。

【記入事項】
氏名/ 年齢/ 住所/ 性別/ 連絡先/ PCメールアドレス/
参加人数/ 期間/ その他ご要望等
earthbag.japan@gmail.com


JEBA推奨のワ−クショプに参加すると任意でJEBA会員に登録できます。会員に登録する事で様々なメリットがあります。特にアースバッグ工法の情報交換ツールの招待やセルフビルドの際にはアドバイスを受けるのでWS後も安心です。アースバッグ工法の実績と経験積んでいずれは育成指導、設計、デザイン、施工を行えるPEBライセンスも取得できます。

日本アースバッグ協会 JEBA (Japan Earth Bag Association)